「24人に聞くエコロジカル・ブックス100」同時開催 07.10.31

読みたい本がきっと見つかります

d0131354_12364553.jpg広い意味でエコロジーに関する本100册を展示販売する
「24人に聞くエコロジカル・ブックス100」。

古本カフェvol.3では、そんなユニークな企画が
宮城県仙台市からやってきます。

著書「冷蔵庫で食品を腐らす日本人」でお馴染みの魚柄仁之助さんや、
せんだい・みやぎNPOセンター理事の加藤哲夫さんら
ブック・ナビゲーター24人が、合計100册の本を紹介。
我が「みみをすます書店」店主の佐々木も3册、選ばせていただきました。

主催するのは、古本販売とカフェを営む「book cafe 火星の庭」。
代表の前野久美子さんは、心、からだ、食、街…と人間の営み全てが
エコロジカルな対象になると考えているとのこと。よって、
悪化する地球環境について報告するような本だけでなく、
幅広い分野の本を紹介することになったそうです。

d0131354_12381012.jpg古本カフェ期間中は、この100册の本を一挙に展示(販売はしません)。
本のレビュー、本を選んだ2人へのインタビューなどを掲載した
ブックレット(400円)を販売する予定です。

この企画について、火星の庭のウェブサイト「庭番便り」の中で詳しく
紹介されています。前野さんの思いやナビゲーター24人について知りたい方は、
ぜひチェックしてみてください。


写真上は火星の庭(2007年10月11日から11月19日まで)、
写真下は七ヶ浜国際村(宮城県七ヶ浜村)で行われた
イベント「マザー・アース・プラネット」(10月10日)で、
同企画が開催されたときの様子です。
[PR]
# by gaia-ocha | 2007-10-31 12:43

ランチ、食べてみれば分かります 07.10.25

からだがあたたまる ごはん

d0131354_154219.jpg古本カフェでのお楽しみの1つといえば、
野菜、雑穀たっぷりランチ。

古本カフェ春、夏に続き今回も、からだにやさしいごはんを
作って下さる料理人・高木三奈子さんが昨日、
GAIAに立ち寄って下さいました。

高木さんは今年8月から、山梨県北杜市にある
オーガニックカフェ「ごぱん」で、キッチンの
サポートをしています(ごはんのパンは、
毎週水曜日、GAIA代々木上原店で入荷してます)。

山梨での生活について、話を伺いました。

古い一軒屋に住み、澄んだ空気と美しい景色を
楽しんでいるとのこと。すっかり寒くなり、
霜が降りたり、富士山や八ヶ岳に雪が積もったり。

すぐそこまできた冬の訪れを感じながら、お仕事を
している様子でした。

高木さんは今回の古本カフェで、冬野菜をたっぷり
使ったランチを作るのを楽しみにしているとお話して
いました。体の芯からあったまりそうな、そんなごはんが
食べられるのを心待ちにしています。


d0131354_1503488.jpg高木三奈子さんプロフィール

雑穀料理を中心とした「つぶつぶカフェ」で、食デザイナーの
大谷ゆみこ氏に師事。研修生として働いた後、同カフェで
店長を2年半勤める。いくつかのオーガニックレストランで
経験を積んだ後、フリーとなる。現在は、マクロビオティックの
基礎を学びながら、オリジナル料理を考案中。
[PR]
# by gaia-ocha | 2007-10-25 15:05

古本カフェ誕生に至るまで 07.10.17

古本カフェ、大切に育てています

■古本カフェ誕生のきっかけ

d0131354_18442694.jpg「人が集う場を作りたい」。
GAIA代表・清水のそんなひと言から、古本カフェは始まりました。

これまでにGAIAは、エコロジー雑貨と天然酵母パンの見本市
「GAIA@HOME」や山形県酒田市で米を生産する佐藤さんによる
版画展などを開催してきました。

久々に何かイベントを開きたいと思っていたころ、
スタッフの中でひらめきが起こったのです。

食や環境などのプロから、その人の仕事の話を聞くことがあっても、
これまでにどんな本を読んできたか聞くチャンスはなかなかない…。

本を大切にしたい「みみをすます書店」が中心となり、
憧れの人が影響を受けた本について話すイベントを
開催することになったのでした。


■古本カフェに期待することは?

d0131354_18284044.jpg「人生で何か迷いがあるとき、他人に影響を受けたい」と
みみをすます書店店主の佐々木は、自身の経験から語りました。

古本カフェのゲストたちは、エネルギーがあふれる人々。
語る内容に関心したり、感動するのはもちろんのこと、
話し方やその人が持つ雰囲気から、元気をもらうこともあります。

古本カフェは、何らかのことをくみ取れる場であってほしい。
そう願いつつ、佐々木はプロデュースに奔走中です。
[PR]
# by gaia-ocha | 2007-10-17 18:45

ワークショップとライブ 07.10.14

調整中だった 講師・出演アーティスト決定

お待たせしました! 調整中でしたワークショップ、
クロージングライブの講師、アーティストが決定しました。

★12月7日(金)  14時半~

ワークショップ「古本でコラージュ」 (定員20人)

宮元三恵(みやもと みえ)

d0131354_15211388.jpg東京芸術大学・美術学博士。
96年より、日本、イギリス、ドイツで、空間知覚や空間体験に基づく制作活動や
作品発表を行う。国内では、子どもの身体感覚の変化をテーマにした
連続ワークショップ「おおきなこどもーきょじんになろう」(東京・ぷりすくーる
西五反田幼稚園)や、子どもの想像をひとつの空間に作り上げる
「きりんにまつわる7つの話」(大分・海辺保育園・)などを展開。


d0131354_15215681.jpg■12月9日(日) 1回目/18時半~、2回目/19時40分~

クロージングライブ  ふぁ~な

いっこ:唄、三線、ウクレレ、曲創り、その他(那覇市出身)
おやかた:ギター関係、マンドリン、パーカッション(宮古島生まれ、那覇育ち)

1986年、沖縄でロックバンド「DIZZY」を結成し、
米軍基地内で活動。89年上京。CBSソニーより
メジャーデビュー。94年、バンド名を「Are You Crying?」
に改名。99年、音楽活動休止。ナチュラル沖縄ダイニング
ちむ屋」を中野にOPEN!

2005年、満を持してアコースティックユニット「ふぁ~な」を結成。
音楽活動を本格的に再開。数々の出会いと経験から、たおやかで
ノンジャンルな表現へと変化。

現在、「ちむ屋」のオーナーシェフを務めつつ、「ふぁ~な」の活動ほか、
ロックバンド「HUG THE HABU」も主催。
 
[PR]
# by gaia-ocha | 2007-10-14 15:44 | 古本カフェvol.3

オープニングライブ 07.10.10

出演アーティスト決定! コケストラ


d0131354_14162244.jpg古本カフェのオープニングを、大いに盛り上げてくれるライブ。
11月30日(金)、夜7時~、8時10分~の2回、
行われます。

出演してくれる「コケストラ」のプロフィール、
大公開します!


野々歩 (ののほ:歌/フィドル/コンサーティーナ/
      ハーディーガーディーほか)
小田晃生 (おだこうせい:歌/ギター/カズーほか)
柴山真人 (しばやままこと:フィドル/ ティンホイッスルほか)

1983年生まれの三人組。

アイリッシュ、カントリー、ウェスタン・スウィング、昭和歌謡など、
ジャンルにとらわれない自由なスタイルで音楽を奏でます。


野々歩さんは、教育映画「みみをすます」のナレーション、
妖精役を演じたことがあるそうです。

「みみをすます書店」と、こんなところで縁があるなんてびっくり!


ライブミュージックは、元気の素。
1週間の疲れを吹っ飛ばすのもよし、今年最後の月を爽快に
乗り切るための“起爆剤”にするのもよし…。

お待ちしております!
[PR]
# by gaia-ocha | 2007-10-10 14:19 | 古本カフェvol.3