<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

期間中、特別に展示販売します 08.02.12 

漆の器 特別販売します

d0131354_13165882.jpg

d0131354_13172121.jpg


前回の風呂敷販売に続き、今回は「漆の器」を展示販売します。
魚柄さんのお宅でねむっていた漆器を、特別に提供していただくことになりました。

漆器と聞くと、ちょっと扱いが難しそう。そう思って敬遠してしまう人が、
意外と多いのかもしれません。

魚柄さんによると、器を使い終わった後に、ぬるま湯で洗うのがポイント(つけおきはNG!)。
乾いた布で水分をしっかり拭き取り、半紙に包んで保管します。意外と簡単そうです。

今回はとってもリーズナブルな価格で販売する予定。
数万円もしてしまうような高価な漆器なら、ちょっと勇気がいりますが、
「そろそろ、漆器のある生活を送ってみたいなあ」という方にはうれしい話ですね。

口あたりが違う、手にしたときにあたたかみを感じるなど、生活が豊かになる漆の器。
使い込むほどに艶がでる、そんな楽しさも、漆器にはあります。

ワンランク上のおもてなしをしたい方もぜひ、漆器で演出してみてはいかがでしょうか。
[PR]
by gaia-ocha | 2008-02-12 13:19

元気になれる食を味わって下さい 08.02.05

古本カフェのための贅沢な食です

古本カフェのお楽しみの1つは、やっぱり「食」。
ランチタイム、ディナータイムを違う料理でもてなしてくれる
料理ユニット「放浪食堂ちゃんぷるーの素」に、
今回の料理のポイントなどを伺いました。


昼は「玄米弁当」!

酒粕、雑穀を使ったワンプレート料理。おかずは当日までのお楽しみ!


夜は「手打ちそば」!

女流そば職人・杉山薫さん(トットちゃん)が打つそば。めんつゆは動物性食材を使わず、
日本酒は寺田本家の花ゆらら、井上古式醤油、三河みりんを使用。それを1カ月寝かせた
秘伝のつゆで、そばを味わうことができます。



プロフィール

d0131354_13302478.jpg
「放浪食堂ちゃんぷるーの素」

5年前から千葉県内のイベントなどに出店して活動している料理ユニット。動物性食材を使わず、ごちゃまぜでなんでもありだけれど、実は1つ1つを大切に作られている料理が特徴。

杉山薫さん(トットちゃん・写真右)

海外放浪後、4年間そば打ち修行。現在は、手打ちそば教室寺田家うふふ主宰。
自宅で予約制そば打ち教室を行ったり、イベントに出店している。

高木三奈子さん
雑穀料理を中心とした「つぶつぶカフェ」で、食デザイナーの大谷ゆみこ氏に師事。
研修生として働いた後、同カフェで店長を2年半勤める。いくつかのオーガニックレストランで
経験を積んだ後、フリーとなる。
[PR]
by gaia-ocha | 2008-02-05 13:32